⻄⾕ いづみ

ライフステージと
共に育つ
やりがいのある場所

Flower Coordination Supervisory Department

Izumi Nishitani

フラワーコーディネーション統括部

[2006年10月入社]

事務の仕事の傍ら花の勉強を続けていたが、一念発起してT&Gにフラワーコーディネーターとして入社。東海エリアスーパーバイザー、関西事業部エリアマネージャーとキャリアアップする中、2015年には産休・育休を取得。現在は4歳になる息子の子育てに奮闘しながらも、西日本エリアのシニアマネージャーとしてさらに活躍の場を広げている。

入社のきっかけ

入社のきっかけ

憧れの式場で叶った、フラワーコーディネーターの夢。

フラワーコーディネートの専門学校を卒業後、勉強を続けながら事務職として働いていた時に出会ったのが、できたばかりのT&Gの式場でした。地元でトップクラスの、憧れの場所でフラワーコーディネーターとして働けるなら、と転職を決めました。入社後は結婚式という一生に一度のハレの日に向き合う仕事の厳しさや責任の重さを感じる一方で、やりがいもひとしおです。

さらに社員総会での表彰制度など社員の成長や働きがいを後押ししてくれるT&Gの環境・制度や、同僚や先輩たちの輝かしい活躍に鼓舞されながら、より一層自分も頑張ろうと決意しました。

出産&復職

出産&復職

ライフステージとともに、輝ける環境。

エリアマネージャーとして全国を飛び回っていた中、2015年には産休・育休を取得しました。復職後は産前のようには現場に出向けない自分にジレンマを感じましたが、会社から西日本エリアのシニアマネージャーを任せてもらえたことは、驚きとともに、責任感とやりがいを感じました。

現在は出張を週2回程度に調整し、周囲の理解や協力を得ながら業務の効率化を図っています。時間の制約がある分、限られた時間の中でパフォーマンスを発揮しなくてはいけないという課題があるため、スタッフに対してどのように情報共有し、指示するべきか、今まで以上にコミュニケーションに気を遣っています。一方、マネージャー業務の傍ら、是非にとご指名いただいたフラワーコーディネートの現場では、自分にしかできない世界を模索し続けています。人生には様々な転機がありますが、個々の社員のライフステージに合わせた多様な働き方を許容しながら、重要な任務を任せてくれる職場は、プロフェッショナルとして一生輝いていたい私には、最適だと思っています。

独自の制度や仕組み

独自の制度や仕組み

多様な働き方を叶える、さまざまな制度や仕組み。

復職時に大きな助けとなった制度が「副社員制度」※です。育児や介護など様々な理由でフルタイム勤務ができない場合にも、勤務日数や時間等を相談して調整し、個人の事情に合わせた働き方に柔軟に対応してくれ、安心感がありました。このような制度のおかげで、子育てに対しても仕事に対しても、力一杯取り組めています。

今後もますます多様な働き方ができる制度を活用してキャリアアップしていく仲間たちが増えていくと嬉しいですね。

※副社員制度:一定条件を充たした社員が対象となるが、1年更新の契約社員で勤務日や勤務時間を選ぶことが可能

OTHER CAREER PLAN

業界最大手企業
だからこそできる
新しい挑戦がある
岩⽥ 能

新規事業開発部 部長

Chikara Iwata

社歴や性別に関わらず
努力した分
チャンスがある
箕尾 寛⼦

西日本事業部 グループマネージャー

Hiroko Minoo

日本一の
プロフェッショナルを
目指せる環境
野上 ゆう⼦

オートクチュールデザインチーム
兼ドレス事業部

Yuko Nogami

挑戦する人に開かれた
キャリアアップの道
加藤 勇哉

総合企画部 経営企画チーム

Yuya Kato

信じて
任せてもらえるから
新たなチャレンジが
できる
新保 亜美

人事部

Tsugumi Shinbo

若くして裁量権を持つ
責任感とやりがい
浅野 祐樹

事業企画部 部長

Yuki Asano

T&Gのパワーと
新しい視点の
化学反応を起こしたい
⽊本 由有

総合企画部 広報チーム 
シニアマネージャー

Yu Kimoto